神奈川県綾瀬市の交通事故治療ならまなて接骨院(整骨院・整体)まで
綾瀬市のむち打ち(ムチウチ)治療>まなてニュース/お知らせ blog ブログ

まなてニュース/お知らせ blog ブログ

足の裏が痛いことないですか?
皆さん足底腱膜炎って聞いたことありますか?   
あんまり知らない足底腱膜炎について紹介します
 
足底腱膜炎とは
 
の裏の痛みの代表的な疾患に「足底筋膜炎(腱膜炎)」があります。足にはいくつかの骨でできたアーチがありそのアーチが歩行時や起立時などの衝撃を吸収するようになっています。
このアーチを弓のように張っている役割をしているのが足底筋膜です。
 
原因は
 
足底筋膜は足への負荷を減らすクッションのような役割をしています。
ランニングやジャンプの動作、歩きすぎ、長時間の立ち仕事の繰り返しなどなんらかの原因で負担がかかり引き伸ばされてしまい硬くなり炎症を起こしてしまいます。
そして踵の部分・土踏まずの部分・指の付け根部分に炎症が起こりつっぱる感じや痛みがでます。
 
主な症状
 
歩き初めの一歩が痛い
長い時間の立ちっぱなしが痛い
かかとを地面に着けるときや離れるときに痛む
足の裏を押すと激痛などが挙げられます。
 
 
 
 
投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
足は意外に重要な身体のパーツ2
足裏マッサージの前後には水分補給を!老廃物を尿から排出させる
 
足裏マッサージをすると
* 代謝が良くなる
* リンパの流れがスムーズになる
* 老廃物が排出されやすい
このような効果が得られます。
マッサージ前後には必ず水分補給し、尿から老廃物が排出するようにしておきましょう。コップ1杯(200ml程度)の水か白湯を飲むようにしてください。
 
老廃物は尿として出さないと、再び吸収されてしまいます。せっかく足裏マッサージでリンパの流れや代謝を良くしたのですから、水分補給をしっかり行ない、溜まった老廃物を体の外へ出しましょう。
 
注意点
 
風邪を引いている時や妊娠中はマッサージを控える
体調が悪い時に足裏マッサージを行なうと、症状が悪化する可能性があります。下記のような人は控えてください。
・足を怪我している
・足に皮膚の疾患がある
・悪性腫瘍がある
・不整脈の方
・風邪などで発熱している
・病み上がり

また、妊娠中に足裏マッサージをすると、思わぬ体調悪化を引き起こすこともあります。妊娠している人も控えてください
 
投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
足は意外に重要な身体のパーツ
 足裏は体中とつながる重要な部位。マッサージで体調改善!

足裏をマッサージすると、なぜ体に良い効果があるのでしょうか。
まずはその理由をお伝えします。

足は第2の心臓!血液を体中に循環させるポンプの役目を担う
足は「第2の心臓❤️」とも呼ばれています。これは、足が血液を体中に送り出すポンプの役目をしていることに由来します。
 
血液は心臓から足まで運ばれ、心臓へ再び送り出す必要があります。歩いたり運動したりして足の筋肉を動かすと、血液の循環が促進されます。
足裏を刺激すると血液の流れが良くなり、筋肉や神経なども活性化し、健康維持につながると言われています。

次回は続きからになるのでお楽しみに‼️
 
投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
自律神経
 

こんにちはー(^^)v

皆さん、最近よくねむれていますか?

朝、起きたら首や肩が痛い、、、とか、

テレビを見ていたら何か肩が凝ったみたい、、、とか、

何もして無いのに方や首が痛いんだけど、、、

こんな時、身体に力が入っていませんか?

たまに自分の肩に首に力が入っていないかチェックしてみてください。


気が付かないうちに、身体に力が入っている方が最近多いんですね。


これは自律神経の乱れからなっている事が多いんです。


身体に力が入って血の巡りが悪くなる、呼吸が浅く回数が増える、臓器は、血液の酸素や
栄養を待っています。身体が興奮し、交感神経(戦う神経)が優位になってしまいます。



そこで、身体をリラックスさせるためには、副交感神経(休む神経)を優位にしなくてはなりません。


色々方法は有るのですが、1番簡単なのは、ゆっくりと深呼吸を3回〜5回くらいする事です。

そうしてから肩をゆっくりと動かして、首もゆっくりと回します。

夜は眠る前にも深呼吸をしてみてください。


疲れ易い方は、同じ姿勢が続いてる時、仕事は、勿論の事、テレビを眺めていても、知らず知らずに肩など力が入っている事もしばしば有ります。

そんな時は、ゆっくりと肩を上げ下げしたり、背中を丸め肩甲骨を広げ、すぐに、
背中を反る(肘を伸ばし後ろで手を繋ぐ)を交互に動かしてみてください。

マッサージやお風呂に浸かるのも血行が良くなるのでお勧めです。


リラックスをする事で、副交感神経は上がってきます。


肩こりが酷い方、何だかイライラする方は、是非試してみてくださいね。(^o^)丿











投稿者 まなて接骨院 | PermaLink
肩こり、足がつる。
 こんにちはー✨

寒い毎日が続いていますね。。。
乾燥して、喉が痛い、咳き込んだり。。。

タオルを濡らして顔付近に干して寝てみたり、目が覚めたら一口飲めるのでコップにお水を入れて枕元に置いて置くのもいいかもしれませんね。

皆さん最近肩をすぼめて歩いてませんか?

寒くなると、肩が痛い首が痛い、揚げ句には、首が回らない、、、多いです。

肩をすぼめると、力が入ります。
長い時間力が入り続けると、筋肉が緊張してきて、血行が悪くなります。

そうなると、毎日の積み重ねで、肩が、首が、、、痛い。。

足がつる。。とよく聞きますが、

これは、寒くなると水分をひかえる。
トイレに起きるのが嫌だ。。

このことにより、水分不足、ミネラル不足でとは、
皆さんもご存知の方も沢山いらっしゃいますよね。

コーヒーや、お酒では、利尿作用が多く、水分は体外へでてしまいます。

スポーツドリンクや、昆布茶などがお勧めですよ。
食事後のほうじ茶は、口の中を殺菌するそうですね。

そして、冷えて筋肉が緊張していても、足はつります。

外出時には、首にはマフラーをしましょう。
体感温度が、2℃〜3℃も上がります、首をすぼめることも無くなります。


足がつりやすい方は足首に、ゆるめのレッグウォーマーをして外出してみてください。

家で足元が冷える方も、レッグウォーマーを足首にしてみてください、
暖かいですよ!

水分不足と寒さを撃退すると、つることも激減します。

是非やってみてください。


皆様の健康で元気に楽しく過ごせますことを願っていますね♪











投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
アクセス

〒252-1132
神奈川県綾瀬市寺尾中1-1-40
PAT綾瀬1F

アクセス

tel

お問い合わせ

電話でのお問い合わせは

tel

フォームでのお問い合わせ