神奈川県綾瀬市の交通事故治療ならまなて接骨院(整骨院・整体)まで
綾瀬市のむち打ち(ムチウチ)治療>まなてニュース/お知らせ blog ブログ

まなてニュース/お知らせ blog ブログ

Body Careまなてニュース
サイト上での更新が遅れてしまって申し訳ございません。
このブログで11月の特別コースについて紹介させていただきます。

11月特別コース じっくり45分 3500円

となっています。
45分なので部分から全身までしっかりとした施術が行えます!
そして、もうひとつ

FootCare おためし1000円コース

も今月の特別コースとしてご用意しております。
どんなものか気になっている方におすすめです。

最後に
EMS&メドマー2か月間フリーパス 通常8000円⇒4000円
も好評につき、今月も引き続き継続させていただきます!

Body Care まなて をこれからもよろしくお願いいたします。
投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
マグネシウム
今日はマグネシウムについて
マグネシウムもカルシウムと同じく歯や骨を形成する重要なミネラルです。

不足すると骨から解離して神経の興奮を抑えたり、エネルギーを作る助けをしたりする
重要な役割を担っています。さらには血圧の維持にも活躍します。

マグネシウムは種実類、魚介類、海草類、野菜類、豆類などに多く含まれています。

長期にわたって不足すると骨粗鬆症、心疾患、糖尿病などの生活習慣病のリスクが高まってしまいます。

投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
カルシウム
今回は、カルシウムについて
カルシウムは体になくてはならないものです。
そして同時にマグネシウムもとらなくてはなりません。

カルシウムはまず骨の主成分であることは有名ですね。
その他にも、脳の活動を促す働きもします、
さらにカルシウムが特定のたんぱく質に結合することが筋肉の収縮に必要不可欠です。

カルシウムは骨粗鬆症を予防するためには、一日に800mgは必要です。
実際には一日550mgが平均となってます。

牛乳、乳製品がカルシウムの含有量もおおく、吸収率ももっとも高い食品です。


投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
葉酸
ビタミン最後はビタミンMとも呼ばれる
葉酸について

①悪性貧血の予防
B12と協力して赤血球の生成を助けます
②動脈硬化を予防
ホモシステインを円滑にメチオニンに代謝します
③DNAの合成、細胞の分化などを助ける
細胞分化の盛んな胎児や乳幼児には欠かせません
一日400ugの摂取が進められています
④ガン予防
肺がん、直腸ガン、子宮頚がんの予防に役立つとされています
⑤免疫力を高める
パントテン酸やB6と協力して、免疫のためのたんぱく質の生成を助けます
⑥胃腸の粘膜を強くします
消化器系の粘膜は細胞の生まれ変わりが多いので
葉酸が活躍します

不足すると悪性貧血、神経障害、ガン、腸機能の低下などをまねき、
妊婦においては胎児の神経管閉鎖障害をまねいてしまうこともあります
多くとりすぎても発熱、じんましん、かゆみ、呼吸障害などをひきおこします

B6,B12、Cがないと十分に機能することができません。
亜鉛とは複合体を形成してしまうため、亜鉛の吸収を悪くしてしまいます。

葉酸は野菜全般に多く含まれています。その他にも豆類や藻類にも豊富です。



投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ビタミンK

今回はビタミンKです。

①血の凝固をたすける
血液凝固因子を活性化させます
②歯や骨を丈夫にします
ビタミンDとともに血中のカルシウム濃度を調整してくれます

不足すると血液の凝固がおくれてしまいます。
とりすぎても、貧血や血圧低下を招いてしまいます。

抗生物質を飲んでいると、ビタミンkを作り出す機能が低下してしまいます。
血液を凝固させる薬の効果を低減させてしまうかもしれません。

K1は葉緑体で作られるので、緑色の濃い野菜や海草、緑茶に多い。
K2は微生物によって作られるので、納豆などに豊富です。

投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
アクセス

〒252-1132
神奈川県綾瀬市寺尾中1-1-40
PAT綾瀬1F

アクセス

tel

お問い合わせ

電話でのお問い合わせは

tel

フォームでのお問い合わせ