神奈川県綾瀬市の交通事故治療ならまなて接骨院(整骨院・整体)まで
綾瀬市のむち打ち(ムチウチ)治療>まなてニュース/お知らせ blog ブログ

まなてニュース/お知らせ blog ブログ

ビタミンK

今回はビタミンKです。

①血の凝固をたすける
血液凝固因子を活性化させます
②歯や骨を丈夫にします
ビタミンDとともに血中のカルシウム濃度を調整してくれます

不足すると血液の凝固がおくれてしまいます。
とりすぎても、貧血や血圧低下を招いてしまいます。

抗生物質を飲んでいると、ビタミンkを作り出す機能が低下してしまいます。
血液を凝固させる薬の効果を低減させてしまうかもしれません。

K1は葉緑体で作られるので、緑色の濃い野菜や海草、緑茶に多い。
K2は微生物によって作られるので、納豆などに豊富です。

投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ビタミンE
代表的なビタミンも終盤に差し掛かってきました。
今回はビタミンEです

効能
①活性酸素を除去
ビタミンACEは抗酸化ビタミンの代表
②血液をサラサラに
悪玉コレステロールの酸化を防ぐ
③更年期障害をやわらげる
女性ホルモンの代謝を助けてくれます
④新陳代謝を活性化
毛細血管を拡張してくれます

未熟児の場合不足すると溶血性貧血や運動失調のような神経症状があらわれます

野菜などよりも穀類に多く含まれています。
植物油や小麦胚芽などに!
投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ビタミンD
今回はビタミンDについて

①歯や骨を丈夫にして、骨粗鬆症を予防
カルシウムを腸から吸収するのをたすけ、ビタミンKとともに
血中のカルシウム濃度を調整してくれます。
②筋肉をスムーズに収縮
筋肉の収縮をたすけて、痙攣などを起こりにくくします。

不足すると骨粗鬆症や骨軟化症をおこします。
とりすぎても高カルシウム症や腎臓障害の危険があります。

魚類に多く含まれ、カルシウムやマグネシウムと同時にとるとよりよい!
投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ビタミンC
ビタミンについて
今回はビタミンCです。
効能から

①コラーゲンの生成を助ける。
肌を健康に保つと同時に、血管や骨も丈夫にします。
②免疫力を高める
白血球を助け、インターフェロンの生成を助けることによって、
ウィルス感染の対抗と阻止をしてくれる。
③ガン予防
抗がん剤としても知られている。
④コレステロールを下げる
悪玉コレステロールを減少させます。
⑤活性酸素を除去
心筋梗塞、脳卒中、ガンなどを誘発する活性酸素を除去してくれます。
⑥しみそばかすを防ぐ
黒色メラニンを還元型メラニンに変化させて目立たなくしてくれます。
⑦痛風の緩和
尿酸を関節から排除してくれます。

不足すると
壊血病になる危険があり、各部からの出血、関節痛、疲労感などを引き起こします。
多くとりすぎても下痢になってしまうから注意が必要です。

タバコはビタミンCを壊してしまいます。
一気に大量に摂取しても体外に出てしまうので、サプリメントなどでこまめにとりましょう。
またビタミンA・E,カテキンなどととることによって、抗酸化作用が高まります。

ビタミンCは緑黄色野菜や果物に多く」含まれます。

投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ビタミンB12
今回もビタミンの続き
ビタミンB12です!

まずは効能
①悪性貧血を予防
葉酸と協力して、赤血球の生成を助ける。
*鉄分不足の貧血と区別してください。
②動脈硬化の予防
B6と葉酸と協力して働きます。
③腰痛や肩こりを緩和、精神安定、記憶力向上、不眠症の緩和
神経細胞の表面脂質膜や核酸の合成や末梢神経の傷の回復を行います。

不足すると、
悪性貧血、神経障害、動脈硬化などを引き起こします。
多くとる分には今のところ問題はないようです。
B12も糖尿病になると吸収が阻害されてしまいます。

B12は微生物によって生成されるので、動物性食品に多く含まれます。
投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
アクセス

〒252-1132
神奈川県綾瀬市寺尾中1-1-40
PAT綾瀬1F

アクセス

tel

お問い合わせ

電話でのお問い合わせは

tel

フォームでのお問い合わせ