神奈川県綾瀬市の交通事故治療ならまなて接骨院(整骨院・整体)まで
綾瀬市のむち打ち(ムチウチ)治療>まなてニュース/お知らせ blog ブログ

まなてニュース/お知らせ blog ブログ

頭痛と気圧の関係 // 綾瀬市の接骨院ならまなて接骨院へ

台風や雨になると頭痛になりやすいという症状を
 

聞かれることはよくありますよね。

 

なぜこんなことが起こるのでしょうか?
 
 

これには気圧の変化がおおいに関わっています

 

私たちの耳の奥には内耳という器官があり、
 

そこが気圧をキャッチしていてます。

 

内耳には内リンパと外リンパという液体があり、
 

気圧が下がると鼓膜が外側に引っ張られます。

 

これがよくある耳がキーンとする状態です。

 

さらに気圧によって内リンパまで膨張すると
 

人によっては自律神経がバランスを崩し脳の血管が拡張。

 

脳の血管が拡張すると神経を圧迫するので、
 

それが頭痛としてあらわれます。

 

あごを動かすことで内耳にかかる気圧が調整されるので、
 

ガムを噛んだりあご周辺の筋肉を緩めることでも頭痛の軽減になります。

 

まなて接骨院ではヘッドスパコースがありますので、
 

天気によって頭痛がでる人には効果的です

 

機会があればぜひやってみて下さい

 

 ~~~◆交通事故後の後遺症や肩こり・腰痛でお悩みの方◆~~~

     まなて接骨院までお気軽にお問合せ、ご来院ください!
 
     骨盤矯正やテーピング等もお任せください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
気象とカラダの関係 // 綾瀬市の接骨院ならまなて接骨院へ

関節に持病がある人は
 

天気が悪いと痛みが強くなるという経験が
 

あるという人は多いかと思います。

 

これには気温の変化や自律神経が大きく関わっています

 

自律神経には交感神経と副交感神経があり、
 

どちらかが優位になることでカラダのバランスを保っています。

 

ちなみに、
 

交感神経はストレスを感じたり緊張している時に働き、
 

血管を収縮させます。

 

副交感神経は休息・リラックスしている時に働き、
 

血管を拡張させます。

 

そして気温が下がると人間のカラダは
 

交感神経が優位になり、交感神経が活性化されます。

 

そうすると交感神経の働きによって
 

血管が収縮し血圧が上昇することで、
 

体温の低下を防ごうとします。

 

しかし関節に持病を持っている人には、
 

この交感神経の働きが関節に悪影響をあたえることがあります。

 

腰や古傷がある所は痛みの神経が敏感になっていて、
 

交感神経と異常なつながり方をしています。

 

そのため交感神経が高まってくると痛みがでてくるケースがあります

 

実は腰や膝などの神経は一度損傷すると治ったようにみえても
 

過敏になっていて交感神経の影響を受けやすくなっています。

 

なので急に冷えただけでも過敏になった神経が痛みとして感じてしまいます。

 

関節の痛みが気になる人はカラダを冷やさない事が大切です。


~~~◆交通事故後の後遺症や肩こり・腰痛でお悩みの方◆~~~

     まなて接骨院までお気軽にお問合せ、ご来院ください!
 
     骨盤矯正やテーピング等もお任せください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
柔らかいベッドは腰痛に悪い?//綾瀬市の接骨院ならまなて接骨院

普段はなんともないのに朝ベッドから起きる時に腰が痛い

 

そのような経験ありませんか?

 

それは寝ている時の姿勢や動き、そして寝具の柔らかさが

おおいに関係しています


硬いものより柔らかい方が身体には楽なイメージですが
 

柔らかすぎるとかえって腰に負担がかかってしまいます。

 

仰向けでは過度にお尻が沈み、うまく寝返りがうてなかったり

腰を無理にねじる行動にもつながり腰痛の原因になります。



朝の目覚めで腰が痛い方、
 

ベッドの硬さを見直してみてはいかがでしょうか?

 

~~~◆交通事故後の後遺症や肩こり・腰痛でお悩みの方◆~~~

     まなて接骨院までお気軽にお問合せ、ご来院ください!
 
     骨盤矯正やテーピング等もお任せください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
正座とあぐら、腰への負担は? // 綾瀬市の接骨院ならまなて接骨院へ

正座とあぐらでは、どちらが腰への負担が少ないでしょうか?

 

あぐらは腰が後ろに丸くなるため、疲労度が高い座り方と言えます。


正座は腰がやや前に傾き、上体は上に伸びるため
 

あぐらに比べて自然な形に近い良い座り方と言えます。
 
 

しかし長時間同じ姿勢をとることは、腰痛の原因になります

 

あぐらや正座のときにお尻の下に座布団を入れたり
 

時々座り方を変えるなどして腰への負担を軽減しましょう
 


~~~◆交通事故後の後遺症や肩こり・腰痛でお悩みの方◆~~~

     まなて接骨院までお気軽にお問合せ、ご来院ください!
 
     骨盤矯正やテーピング等もお任せください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
あなたはO脚? // 綾瀬市の接骨院ならまなて接骨院へ

今回は膝の痛みに関係しているO脚についてです。

 

まずは自分がO脚かどうかを確認してみましょう

 

普段履いている靴のかかとをチェックしてみてください。

 

かかとの外側がけずれてすり減っていたらO脚の可能性があります

 

自覚が無くても外側が削れていたら、
 

将来膝の痛みに襲われる可能性があります。

 

日々の座り方であぐらをかいたり足を組んで座る癖が
 

ある場合は、要注意です。

 

このような座り方が癖になっていると、
 

関節のゆがみやねじれを引き起こす原因になり
 

O脚になってしまう可能性があります。

 

心当たりのある方は注意してくださいね

 

~~~◆交通事故後の後遺症や肩こり・腰痛でお悩みの方◆~~~

     まなて接骨院までお気軽にお問合せ、ご来院ください!
 
     骨盤矯正やテーピング等もお任せください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
アクセス

〒252-1132
神奈川県綾瀬市寺尾中1-1-40
PAT綾瀬1F

アクセス

tel

お問い合わせ

電話でのお問い合わせは

tel

フォームでのお問い合わせ