神奈川県綾瀬市の交通事故治療ならまなて接骨院(整骨院・整体)まで
綾瀬市のむち打ち(ムチウチ)治療>まなてニュース/お知らせ blog ブログ

まなてニュース/お知らせ blog ブログ

歯ぎしりは警告サインPart2 // 綾瀬市の接骨院ならまなて接骨院へ

さっそく、前回の続きです

 

歯ぎしりを放置しておくと、どんな症状がでるのでしょうか?

 

歯がすり減ったり歯周病などの発症や悪化、
 

インプラントやかぶせた物が破損するケースもあるようです

 

また、あごの疲れや痛み、肩こり頭痛なども引き起こします。

 

他にも顎関節症の原因となる場合もあったり
 

睡眠障害につながる危険性もあることが最近明らかになったそうです

 

そして気になる歯ぎしりの原因は何かというと
 

以前は歯のかみ合わせが悪いと歯ぎしりが起こると言われていましたが、
 

現在は複数の要因が組み合わさって歯ぎしりを誘発している
 

可能性が高いとみられています

 

ストレスや飲酒、喫煙、逆流性食道炎も歯ぎしりを誘発しやすいんだそうです。

 

運良く自分が歯ぎしりをしていることに気づいても、
 

歯ぎしりを完全に治すことは難しく、まずは症状軽減に努めていくことが大切です。

 

ストレスを減らしたり寝る前にぬるめの風呂に入ったり

軽い体操をする事が効果的です

 

あごやほおの筋肉をもみほぐすようにマッサージするのも良いですよ

 

・歯がすり減っている
 

・詰め物がよく外れる
 

・朝起きると口の周囲がこわばっている
 

・歯がしみる
 

上記のような症状があれば、歯ぎしりをしている可能性が高いでしょう。

 

症状がひどいようでしたら早めに医療機関を訪ねてみてはいかがでしょうか?

 
 

~~~◆交通事故後の後遺症や肩こり・腰痛でお悩みの方◆~~~

     まなて接骨院までお気軽にお問合せ、ご来院ください!
 
     骨盤矯正やテーピング等もお任せください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 

投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
歯ぎしりは警告サイン // 綾瀬市の接骨院ならまなて接骨院へ

みなさん、自分が寝ている間に歯ぎしりをしているかどうか
 

ご存知でしょうか?

 

睡眠時の歯ぎしりは大きく2つに分類されます。

 

上下の歯を擦り合わせてギリギリと不快な音を出すタイプと、
 

音はしないけど歯と歯を強く噛みしめるタイプです。

 

どちらも主に睡眠が浅くなる時に発生するといわれています

 

歯ぎしりの時にどれくらいの力が出ているかというと
 

普段噛みしめる際の十数倍にも達します。

 

そんな大きな力が多い人で1時間に4~5回口の中で発生しているのです

 

また睡眠中だけでない昼間の歯ぎしりもあるようで、
 

日中も歯を食いしばったままにしたりカチカチと

当てたりする癖のある人が増えてきています。

 

この癖があると、上下の歯が触れる時間が長くなり歯の負担に

 

そして歯ぎしりの最大の問題は自覚症状がない人が多いことです。

 

歯ぎしりを放置しておくとどんな症状がでるのでしょうか?

 

この続きは次回に…


~~~◆交通事故後の後遺症や肩こり・腰痛でお悩みの方◆~~~

     まなて接骨院までお気軽にお問合せ、ご来院ください!
 
     骨盤矯正やテーピング等もお任せください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
肝臓病の実態Part2 // 綾瀬市の接骨院ならまなて接骨院へ

前回はアルコールの飲みすぎによる肝機能への影響についてでした。

 

今回は
 

お酒を飲まない人でも脂肪肝から肝炎・肝硬変になるケースです

 

これはNASH(非アルコール性脂肪性肝炎)と呼ばれています。

 

どういった人がNASHになりやすいかというと
 

糖尿病や高血圧、不規則な生活や食事による体重の増加や
 

無理なダイエットとリバウンドを繰り返している人です。

 

NASHは進行が早く2~3割が10年で肝硬変や肝臓がんに
 

移行すると言われています

 

不規則な生活や暴飲暴食をして体重が増加している方は
 

食生活をあらため運動を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 
 

 ~~~◆交通事故後の後遺症や肩こり・腰痛でお悩みの方◆~~~

     まなて接骨院までお気軽にお問合せ、ご来院ください!
 
     骨盤矯正やテーピング等もお任せください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
肝臓病の実態 // 綾瀬市の接骨院ならまなて接骨院へ

お酒が好きな人にとっては肝臓の役目は重要ですよね。

 

でも飲みすぎるとアルコールによる肝機能の低下を
 

引き起こす原因になります

 

そのひとつに脂肪肝があげられます。

 

脂肪肝とは
 

肝臓の3分の1以上に脂肪がたまった状態のことをいいます。

 

では、なぜお酒の飲みすぎで脂肪肝になるのでしょうか?

 

肝臓の働きにはアルコール等の解毒の他に
 

食べ物から摂取した糖分や脂質を体内に必要な栄養分にする
 

代謝という働きがあります。

 

ただしアルコールを多量に飲んで解毒が優先されると
 

代謝の機能が低下します

 

そのため中性脂肪の分解力が落ちて
 

脂肪が肝臓に蓄えられていきます。

 

そして脂肪肝には自覚症状がないので注意が必要です

 

脂肪肝を放っておくと肝硬変になる恐れがあります。

 

肝硬変は細胞の線維化が進み肝臓全体が硬くなった状態です。

 

治療で元の状態に戻すことが難しく症状が進行すると
 

死に至る可能性もあります。

 

肝臓は年齢を重ねるごとにダメージを受けやすくなりますので
 

お酒をたくさん飲む人は定期的な検査をおすすめします



~~~◆交通事故後の後遺症や肩こり・腰痛でお悩みの方◆~~~

     まなて接骨院までお気軽にお問合せ、ご来院ください!
 
     骨盤矯正やテーピング等もお任せください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ホタルイカの今後に期待!! // 綾瀬市の接骨院ならまなて接骨院へ

ホタルイカが解禁となり2ヶ月程経ちましたが、
 

最近の研究結果からイカの内臓に肝臓脂質を低下させる成分が

含まれている可能性が高いという事が分かったそうです。

 

そこで注目を浴びているのが、
 

内臓ごと丸々一匹手軽に食べられるホタルイカです

 

肝臓の脂質が蓄積して脂肪肝になると、
 

糖尿病などになりやすくなるので
 

食生活で糖尿病の予防を考えている方には朗報ですね。

 

ホタルイカは内臓ごと食べることが多いので
 

今後の実験で効果が高いことが分かれば
 

一躍健康食材として注目されそうです

 

でも、もともとホタルイカは栄養価が高く
 

動物性たんぱく質、ビタミンA、ビタミンB12、銅が
 

豊富に含まれている食材です。

 

皮膚疾患や貧血のある方にもお勧めの食材です

 

~~~◆交通事故後の後遺症や肩こり・腰痛でお悩みの方◆~~~

     まなて接骨院までお気軽にお問合せ、ご来院ください!
 
     骨盤矯正やテーピング等もお任せください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
アクセス

〒252-1132
神奈川県綾瀬市寺尾中1-1-40
PAT綾瀬1F

アクセス

tel

お問い合わせ

電話でのお問い合わせは

tel

フォームでのお問い合わせ