神奈川県綾瀬市の交通事故治療ならまなて接骨院(整骨院・整体)まで
綾瀬市のむち打ち(ムチウチ)治療>まなてニュース/お知らせ blog ブログ

まなてニュース/お知らせ blog ブログ

疲れると甘いものが欲しくなるのは? // 綾瀬市の接骨院ならまなて接骨院へ

疲れた時、むしょうに甘い物を食べたくなったことは
 

ありませんか?

 

これは体内のエネルギーを補充しようと
 

体が欲しているサインである場合があります

 

人の活動の源になる物質のひとつにブドウ糖があります。

 

そしてブドウ糖には脳を正常に働かせる役割があります。

 

脳は人が一日に消費するエネルギーの
 

約18%を占めるといわれています。

 

その次に消費するのが筋肉です。

 

なので、仕事等で頭が疲れたり運動で体が疲れるとき
 

血液中のブドウ糖がたくさん消費され
 

血糖値が低下している状態になってしまいます

 

そこで疲れを回復しようとするために
 

脳が甘い物を体内に取り入れようとするのです。

 

ただし疲れたからといって、甘い物の過剰摂取にはご注意を

 
 

~~~◆交通事故後の後遺症や肩こり・腰痛でお悩みの方◆~~~

     まなて接骨院までお気軽にお問合せ、ご来院ください!
 
     骨盤調整やテーピング等もお任せください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
関節がポキポキ鳴るしくみPart2 // 綾瀬市の接骨院ならまなて接骨院へ

前回は関節を鳴らすときに、どのようにして
 

音が発生するかについてお話しました。

 

ではさっそく、その続きです

 

発生した音についてですが、
 

この音は周囲の軟骨や関節包、腱に反響して
 

あのポキッという音が鳴るのです

 

では関節を鳴らすという行為は
 

体になにか影響があるのでしょうか?

 

まず関節が鳴るということは、無理な圧力が
 

かかっているという事です。

 

骨を故意に鳴らすことが癖になり、知らず知らず繰り返していると
 

場合によっては関節の軟骨を傷つけてしまい
 

炎症が起こり痛みを伴うケースも考えられます

 

すでに癖となっている人はなかなか関節の音を
 

鳴らすのをやめるのは難しいですよね

 

わかってはいても無意識に鳴らしてしまうこともありますし
 

音を鳴らさないと体がスッキリしない感じに我慢できず
 

鳴らしてしまうこともあるでしょう。

 

まずは意識して関節を鳴らすのを辞めるよう心がけ、
 

我慢できなくなってきたら、ゆっくりとストレッチを
 

することで徐々に音を鳴らす回数を減らすよう
 

努めていきましょう




 ~~~◆交通事故後の後遺症や肩こり・腰痛でお悩みの方◆~~~

     まなて接骨院までお気軽にお問合せ、ご来院ください!
 
     骨盤調整やテーピング等もお任せください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
間接がポキポキ鳴るのはなぜか? // 綾瀬市の接骨院ならまなて接骨院へ

体を動かしていて何かの拍子にポキッと音がなった,
 

このような事は日常で誰しも経験したことがありますよね?

 

特に指を故意に鳴らす人はよくいますよね。

 

このポキポキという音は一体どのような仕組みで
 

鳴っているのでしょうか?

 

みなさん、なんとなく関節が鳴っているな~と
 

イメージはつきますよね。

 

ではまず、関節について少し掘り下げてみましょう

 

関節は関節包という袋で覆われていて
 

骨と骨の間にはわずかに隙間があります。

 

この隙間には骨と骨との動きをスムーズにするための
 

関節液という潤滑油で満たされています。

 

関節を急に引っ張ったり曲げたりすると
 

関節内の気圧が低下し真空状態となります。

 

このとき関節液が気化し弾けて消える時に音が発生します

 

これが音の正体です

 

では今日はこの辺で失礼します。

 

続きは次回に

 



~~~◆交通事故後の後遺症や肩こり・腰痛でお悩みの方◆~~~

     まなて接骨院までお気軽にお問合せ、ご来院ください!
 
     骨盤調整やテーピング等もお任せください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
鳥肌はなぜおきる? // 綾瀬市の接骨院ならまなて接骨院へ

ここ数日の日中は日差しもあり比較的暖かい陽気ですが、

朝・晩はまだまだ冷え込み、寒さ対策が必要ですよね。


そして寒いときや感動、怖いと感じたときなどに無意識に

鳥肌がたった経験はありますよね?


この鳥肌がたつしくみとは、どのようにして
 

おきているのでしょうか?
 
 

鳥肌は体温を一定に保つ必要がある時に
 

保温のために起こる生理現象とされています。
 
 

脳が寒さを感じると交感神経が働いて
 

毛穴に付着する立毛筋が収縮し鳥肌がたちます。

 

鳥肌がたつことで皮膚が盛り上がり皮膚の厚みが増し
 

汗の出る穴がふさがって熱を逃がしにくくしています。

 

また交感神経は緊張や興奮をつかさどる神経なので
 

感動したり怖い思いをしたときも同じように
 

交感神経が作用して鳥肌がたちます
 

 
警戒心を持ったネコが毛を逆立てて威嚇をするポーズも
 

 鳥肌によるものですよ


 


~~~◆交通事故後の後遺症や肩こり・腰痛でお悩みの方◆~~~

     まなて接骨院までお気軽にお問合せ、ご来院ください!
 
     骨盤調整やテーピング等もお任せください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
焼き芋を食べるとオナラが出やすくなるのは?パート2 // 綾瀬市の接骨院ならまなて接骨院へ

年末のブログに書いたオナラについての続きです。


年が明けてより一層寒さが体にしみ、

ますます焼き芋が食べたくなってしまいます。


さて、焼き芋を食べるとおならが出やすくなる他に

体にどんな効果があるのでしょうか?


食物繊維をとることによって便秘の解消につながります


では食物繊維は体内でどのような働きをしてくれているのでしょうか?


食物繊維には粘性や吸着性といった性質があります。


食物繊維は大腸の中で水分を吸収して膨張し、

便をやわらかくしてくれます。


また腸内のお掃除もしてくれて、

老廃物を取り込み便の量を増やすことで腸内の動きを活発にし

スムーズな排便に一役かっています


そして食物繊維はなぜそんなに働き者なのかというと

大腸の中には腸内細菌がいて、その腸内細菌は食物繊維にとって

栄養源となるため分解しようとがんばります


しかし便秘予防のためだからといって過剰に食物繊維を取ると

下痢の症状を引き起こしてしまうこともあるので、ほどほどに





~~~◆交通事故後の後遺症や肩こり・腰痛でお悩みの方◆~~~

     まなて接骨院までお気軽にお問合せ、ご来院ください!
 
     骨盤調整やテーピング等もお任せください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




 

投稿者 まなて接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
アクセス

〒252-1132
神奈川県綾瀬市寺尾中1-1-40
PAT綾瀬1F

アクセス

tel

お問い合わせ

電話でのお問い合わせは

tel

フォームでのお問い合わせ